発言が軽い

どんな立場にいる人でもなんだか発言が軽く感じる人というのは一定数存在します。

その人自身軽いつもりで言っていない場合でも、まわりにいる多くの人が 「言葉が軽い」「言葉に重みが無い」 というのであれば、相手にうまく自分の気持ちが伝わっていない証拠です。

言葉が軽い人というのはそれだけ期待値が高い地位や、それなりに年を重ねている人に多く「自分の考えがない人」と同じく他人からみた期待値を下回っている場合に多く見られます。

オフィシャルな場での無責任な発言や軽はずみな言動が多い人というのはそれだけで「聞くに値しない人」というレッテルを貼られ、いざ重要なことを口にしても 「はいはい、わかったわかった」 と聞き流されてしまうことがどうしても多くなってしまうものです。

もともとそういうキャラだからという人はせめて仕事中のようなオフィシャル場ではしっかり ON/OFF を切り替えるようにすると普段とのギャップも手伝い好印象を残せます。

関連記事: レリアン ベーシックカラークロップドワイドパンツ

この記事のまとめ

 

今回の記事は “耳の痛い話” となった人もたくさんいたかと思います

などと言っている私も 「私が言えることではないな」 と自己嫌悪に陥り「あぁあんなことをしたな」「こんなこともあったな」と色々反省しながら
この記事を書きました。

人間というのは反省ができる生き物であり、過去の苦い経験も後悔するだけでなくしっかりこの先に活かすことができます。

変わることに遅い早いはありません。自分のここがダメだと思うならあまり悲観することなくしっかり反省した後に「なにくそ!」という気持ちで新しい自分へステップアップしていきましょう。

◆5分~10分程度でできる質問に答えていくと、自分の市場価値がわかります。
レリアンプラスハウス ギャザーネックカットソー